天女に喩えられる国指定の天然記念物オオヤマレンゲ
可憐に咲く短命の花咲く時期、甘い芳香ただよう森へ

近畿最高峰・八経ヶ岳に自生する国の天然記念物オオヤマレンゲ。
その姿は天女花と呼ばれる清楚で可憐な花です。

6月下旬~7月初旬の僅かな期間にしか咲かない国天然記念物であるオオヤマレンゲが咲き始める頃の弥山・八経ヶ岳を巡るツアーになります。
大峰の山々の幽玄な世界観などを肌で感じていただきます。
近畿のてっぺんにある山小屋に宿泊するので、天候が味方してくれると、近畿のてっぺんから満点の星空を拝むことができます。

山中では緑の木樹や、綺麗な花を咲かせた草花もたくさんありますので、写真の撮影レクチャーなどもしております。
快晴で大気の状態が味方してくれると、遠くには富士山を遠望できるかもしれません。
山小屋泊のメリットは、早朝から誰もいない登山道に咲くオオヤマレンゲの芳香漂う森を満喫できることです。

今回の山旅は、2013年にガイド出演させていただいたNHK BS「にっぽん百名山・大峰山」と同じ足跡を辿る道程です

 

【開催日時】
2016.6/18(土)~6/19(日)

※雨天決行
但し天候状況などにより行程変更等がある場合がございますので、予めご了承下さい。

 

【集合場所・集合時間】

行者還トンネル西口駐車場 (駐車料金 1,000円)
https://goo.gl/maps/CuSNE
◆お車でお越しの際は、弥山登山口(行者還トンネル西口)に午前9時半集合

◆電車でお越しの際は、近鉄南大阪線橿原神宮前駅に午前8時集合
(少人数であれば、指定駅より無料送迎いたしますので、お気軽にご相談ください)

行者還トンネルへはR309天川村川合バス停から15キロ、車で約30分。
タクシー(天川タクシー[0747−63−0015])ご利用の場合、約5千円です。


【行程】

[1日目] 行者還トンネル西口→奥駈出合→弁天の森→聖宝の宿跡→弥山

弥山山頂にある天川辨財天奥宮に参拝
※約3~4時間の行程

[2日目] 弥山→八経ヶ岳→弥山→聖宝の宿跡→弁天の森→奥駈出合→行者還トンネル西口
※約3~4時間の行程


★定員 10名 
人数が埋まり次第、締め切りとさせていただきます。
※お一人様のご参加も歓迎いたします
(グループ等で増える場合は調整可)

★参加費  15,000円  (二日間のガイド料+保険代含む)
※参加費には、参加者の皆様の往復交通費、宿泊費、食費等は含まれておりません。

各自でその都度、ご負担していただく形になります。 

★宿泊施設
弥山小屋
(素泊まり) 5,500円
(一泊二食 夕・朝付) 8,000円 
※個室宿泊希望の方は追加料金にて承ります


 

持ち物についてはこちらを御覧下さい

 


山小屋への宿泊予約の都合により、各開催日程の2日前に募集を締め切ります。
ご質問・ご不明な点は、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。
(携帯)090-9157-3035
(メール)3gakubu@gmail.com 

 

国の天然記念物に指定されている
八経ヶ岳のオオヤマレンゲ

近畿最高峰・八経ヶ岳(1,915m)

プロ登山ガイドがサポート!

世界遺産の山 関西の山 奈良県の山 富士山

登山・トレッキングなどのマウンテンアクティビティ

山楽部

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2010 -2019 世界遺産の山を歩く 山楽部